HOME > ガーデンコンセプト

家とともに庭・外構を提案し、施工します

パッシブデザインと暮らしの豊かさ、街並み・景観を考えると家だけでは終わりません

【生活を家の中から外につなげる】
・四季を感じながら、光と風ををコントロールする必要があります。家の中と外がつながる場所は、暮らしに楽しみが増えるでしょう。
【家と街をつなげる】
・庭があることで、あなたの家が街並みに調和し、地域の魅力のひとつになります。

1.ナチュラル・ガーデン

~人も植物も自然な庭づくりで暮らしを豊かに~

お庭があるということ。
緑があるということ。
それは、家がステキになるためのエッセンス。

雑木がつくる木陰のデッキでくつろぎ、そよ風を感じるお庭。
自然石の石積みの合間に、四季折々の草花が揺れるお庭。
暮らす人を楽しませ、来る人を迎える、おもてなしのお庭。
家庭菜園で収穫の楽しさや、難しさを学べるお庭。
植物が成長しやすく、手入れも少ないお庭 ・・・。

そんな心地よい空間が
家の中からの景色も外からの景色も
人の体も心も豊かにしてくれるのです。

ナチュラル・ガーデンをつくることで
暮らしを豊かにしませんか。

ga-1.jpg

2.家と緑が溶け合う景色づくり

【デザインについて】

家 + 庭 = 家庭

家とお庭がつながって、空間に広がりを感じると
心理的にもゆとりが生まれるのではないでしょうか。

雑木の木々が植わっていることで
ナチュラルな雰囲気を演出するだけでなく
風の強さや向きを調節し、夏には木陰を
冬には落葉して暖かな日差しを提供してくれます。

そんな自然の恵みを利用しながら
居心地の良い空間をデザインしたいと思っています。

ナチュラル・ガーデンは、華やかさは控えめですが
ゆっくり時間が流れているような、穏やかさを持っています。

それは暮らす人だけが感じるものではありません。

家と緑が溶け合う景色は、街並みに彩りを加え
周りの人々の心にも、ゆとりを与えてくれることでしょう。

ga-2.jpg

3.時と共に美しくなるお庭づくり

【素材について】

柔らかい枝の隙間から射す光の優しさ
園路の飛石に伝う植物の愛らしさ…。

植物は成長し、日々変化します。

雑木や宿根草が、四季折々の花を咲かせ
歳月と共に自然石の飛石やウッドデッキと馴染んでいく。
それは環境に優しく、安心な空間と言えるのではないでしょうか。

もちろん自然にあるものでつくると
不規則で、ちょっぴり 「いびつ」 なことも。
でもそれは、趣があって味わい深く
そこにしかない景色が広がります。

だからこそ飽きずに、育てる楽しみがあるのです。

ga-3.jpg

4.長くつき合えるお庭づくり

【技術について】

自然樹形の雑木と、季節ごとに姿を変える草花たちは、
ずっと前からそこにあったように
四季折々の表情を見せてくれます。

そして植物には適材適所があり
居心地の良い場所に植えれば育ちやすく
手入れの軽減にもつながります。

植物が、その植物らしく育つように植えること。手入れすること。

お庭づくりは、継続するから
「Gardening」 (進行形) なのではないでしょうか。

みなさんの暮らしのスタイルは様々ですし、
お庭で過ごす時間やお手入れできる時間なども様々。

それぞれに合わせたお庭との関わり方を、ご案内していきます。

ga-4.jpg

2009 デッキ夜景.jpg2009 デッキ夜景.jpg