HOME > さいたま市・狭小3階建て

さいたま市・狭小3階建て

MG_3590.jpg

【代表者 三牧の自邸です】
住宅密集地で、どれだけ暮らしを楽しめるのか、快適に暮らせるのかの実験住宅と考えております。好きな物に囲まれ、好きなことをしながら暮らせる家を考えました。小さい敷地ですが、緑に接する暮らしを望んでおり、屋上にも土を入れ少しでも野菜を収穫できればと考えております。1Fビルトインガレージ、収納 2FLDK 3F寝室とバスルーム RF屋上にウッドデッキと軽量土壌によるガーデニング、家庭菜園。
冬はお日さまを取り入れ暖房の補助になるように、夏は日差しを入れずに風が通るように、自然の力を借りて快適に省エネにを取り入れました。残念ながら、3階までは南側の3階建て住宅に阻まれてお日さまが入りません。そこで屋上への階段室の南側の窓から冬のお日さまを取り入れるようにしました。熱をたくさん取り入れたいので、ガラスは普通ペアガラスを採用しました。 夜には、断熱性のあるハニカムルーバーを下ろして寒さを防ぎます。床にはレンガを蓄熱材に採用しました。ここで集めた熱を、階段室を利用して3階、2階、1階に送り暖房の補助にします。 夏には、屋上部分のサッシに雨戸を閉めて日差しが入るのを防ぎます。西側の窓の外側には、すだれを下げて西日が入ることを防ぎます。住宅密集地でのパッシブデザインの可能性を、住みながら実践していければと思います。

MG_3590.jpgMG_3590.jpg

メンテナンスが容易にできることを基準に選択し
外壁を信州カラマツ材とシックイ
そして鉄平石としました

MG_3597.jpgMG_3597.jpg

通勤・通学、お散歩、買い物
意外とたくさんの人が通ります。
 ご近所さんたちとお知り合いになれればよいなと
遊歩道に面した場所を小さなお庭としました

MG_3614.jpgMG_3614.jpg

ヤマボウシやイロハモミジなど
落葉広葉樹を植え、遊歩道を通る人たちが
季節を感じられるような庭にしました

MG_0834.jpgMG_0834.jpg

1階のビルトインガレージと玄関
 北海道産ナラの板を玄関ドアに張りました
鉄平石との相性も世ように思えます
堀商店のドアハンドルもお気に入りです

MG_0873.jpgMG_0873.jpg

玄関と階段とトイレと下駄箱で
いっぱいなのですが、季節の飾り付けが
できるようにカウンターを設けました

MG_1782.jpgMG_1782.jpg

玄関に入ると左側にトイレ
取っ手のトカゲくんが迎えてくれます

MG_1762.jpgMG_1762.jpg

トイレには遊びに来た人が、気兼ねなく使えるよう
少し大きめの洗面器にしました
ドアと同じ板でカウンターも作りました

MG_1695.jpgMG_1695.jpg

2階はリビングとダイニングとキッチン
床材は、北海道産のシラカバを使いました
アカミとシラタの表情が豊かで経年変化が楽しみです

MG_1717.jpgMG_1717.jpg

キッチンはグローエの水栓と
名古屋モザイクで選んだタイル
窓からは用水路の景色も楽しめます

MG_1699.jpgMG_1699.jpg

キッチン台の照明はゴールデンベル
フィンランドの思い出と
アアルトへのオマージュ

MG_1687.jpgMG_1687.jpg

用水路側に開口を設け
住宅地でも開放感のあるダイニングとなりました
ヤマボウシが春を告げてくれることでしょう

MG_1722.jpgMG_1722.jpg

ダイニングテーブルは、国産ナラの丸太から
切り出した板を使用しました
仕上はチークオイルで、脚はスチール製
軽やかに見えればと思いデザインしました

MG_1757.jpgMG_1757.jpg

帯鋸の目を残したままの杉板を使い
大きな書棚を作りました
何でも置いてしまう便利な棚
という使い勝手を考えています

MG_1726.jpgMG_1726.jpg

リビングの一番良いところにあるストーブ
なぜが夏でもじゃまではありません

MG_1787.jpgMG_1787.jpg

鏡は、友人の美容師が使わなくなったものを
ゆずり受け加工しなおしました
永く使っていても鏡自体はとてもきれいでした
洗面化粧台は、本棚と同じ杉板です

MG_1790.jpgMG_1790.jpg

ホーローの洋バスは
意外と節水の140Lで十分入浴できます
南側の窓から朝日がまぶしいです

MG_1802.jpgMG_1802.jpg

シャワーブースではオーバーヘッドシャワーで
たっぷりとお湯を浴びることができます

MG_1803.jpgMG_1803.jpg

シャワーブースの並びにはトイレ
その隣には洗濯機置き場

MG_1797.jpgMG_1797.jpg

3階は水回りと寝室
「おはよう」「おやすみ」
ここは家族の交差点です

MG_1818.jpgMG_1818.jpg

3階の床は北海道産のナラです
ミツロウ仕上げです
東の窓からリネンのカーテンを通して
朝日が入るので、起床するには最適です

MG_0830.jpgMG_0830.jpg

階段室の屋根の上に
太陽熱集熱パネルを設置しております
ここで温めたお湯もエコキュートに貯めます

MG_3643.jpgMG_3643.jpg

屋上は、20帖程の広さです
6帖ほどのウッドデッキと、畑、ハーブ園、
数本の果樹を植えたいと思います

MG_3641.jpgMG_3641.jpg

少しでも野菜を収穫できればと考えております
今後はコンポストを設けて、ガーデニングや
生活から発生するゴミをできるだけ出さない
暮らしができないかと考えております

MG_3638.jpgMG_3638.jpg

池も作りました
メダカが元気に泳いでいます

建物情報

埼玉県さいたま市大戸 狭小3階建て 当社代表三牧の自邸

・敷地面積 81.24㎡(約24.5坪)
・延床面積 138.69㎡(約41.8坪) 1階 52.67 ㎡ / 2階 42.68㎡ / 3階 39.15㎡ / R階 4.19㎡
・SE構法3階建て  ・耐震等級3  ・一次エネルギー消費量等級5
・薪ストーブ設置   ・ビルトインガレージ  ・屋上緑化  ・狭小3階建て

2009 デッキ夜景.jpg2009 デッキ夜景.jpg